玄関片引戸改修工事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

永らくご使用されている玄関の片引きガラス戸。

建具自体重量があるため、お年を召された方には

日頃の開け閉めも結構な重労働。戸車の交換してご使用されていましたが

限界がある上に、鎌錠の使い勝手も悪いという事で

思い切ってアルミ片引き戸への取替となりました。

 

 

まずは新しい建具用枠のレールを土間に埋め込む為の作業

 

 

幅、寸法を決定した上で、周りの土間にクラック等入らないよう

ダイヤモンドカッターにて切断の上コンクリート斫り。

 

 

次にアルミ枠を取付作業。

 

 

アルミ枠の幅が、既存枠の引込み幅では不足のために

新たに木枠を付け足して取付。

足元は先ほどの溝にモルタルを充填して、水平を確認し固定。

 

 

出来上がりはこんな感じに!

開閉はスムーズに。鍵の開け閉めも楽な上に

防犯に関しても何倍も安心に!

 

 

 

コメントは受け付けていません。