浴室用シート「バスナリアルデザイン」 【施工編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

前回の投稿から時間が空きましたが

今回は、実際の工事の模様をご覧いただきます。

 

 

昔ながらのモザイクタイル張りの床です。

 

 

下地補修材を使って、タイル目地を埋めていきます。

 

 

 

乾いてくると全体に白っぽくなってきます。それが完了のサイン。

 

 

充分に乾燥したことを確認し、いよいよシート張り作業。

専用の2液性エポキシ系接着剤を使用します。

 

 

シートの厚みは4・3.5・2.8㎜とタイプがあります。

今回は一番厚い4㎜タイプを施工。

 

 

シートが下地に十分接着している事を確認の上、

壁・浴槽廻り、排水皿廻りにシーリング(こちらも専用)を打ちます。

 

 

 

完成です。

施工日は入浴は控えてもらわなければなりませんが

翌日からはOK!

(但し、入浴後のお掃除の際にシーリング部分をごしごし擦るのは

2~3日我慢してください 笑)

いかがでしょうか? 家庭用浴室でしたら1日でお手軽にリフォーム可能です。

今回は在来のタイル浴室でしたが、ユニットバス床でももちろんOK!

素足でヒヤッと冷たい、滑りやすくて危ないなどお悩みの方は是非お考え下さい。

 

詳しいお問い合わせはコチラまで http://www.katou-k.com

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。